アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「映画」のブログ記事

みんなの「映画」ブログ


『空気人形』と『プール』【映画】

2009/10/16 21:01
梅田のガーデンシネマは水曜は男性も1000円で観られる素敵な映画館です。
なので先の水曜日やってきました、映画のハシゴ。


空気人形』と『プール』。


気になっていた映画だったので助かりました。
2000円で2本見られるなんて素晴らしいです!!
活用しない手はありません♪



さて『空気人形』。
予告編からずっと気になっていました。
リンダリンダリンダ』でペ・ドゥナを見て、彼女のことを好きになったことと、この映画に<哲学>を感じたからです。


人形は心を持ってしまったが故に、人間に恋をしてしまう。そして嘘をつく。
心を持つとはどういうことかのか。
身体は心の受け皿でしかないのか。
人は人の心を愛するのか、身体を愛するのか。
ちょっとダークなお伽話的、童話的でもあるような気がします。


第62回カンヌ国際映画祭のある視点部門で上映。
原作は業田良家の『ゴーダ哲学堂 空気人形』。
あ、やっぱり哲学だったンですね。


是枝裕和監督最新作 映画『空気人形』 公式サイト



で、『プール』です。
監督は違えど『かもめ食堂』『めがね』のスタッフが再集結したとあっては観に行かない訳には行きますまい。


タイの古都チェンマイのゲストハウスが舞台。
豊かな木々に囲まれたプール。
その脇に設えられたリクライニングチェアと大きなパラソル。
プールの水面はきらきらと陽の光を受けて輝いている。


相変わらずのゆるさは健在。
小林聡美さん演じる京子が歌う「君の好きな花」とても素敵でした♪
タイ料理食べてみたくなりました。
てかビー君かわい過ぎでしょ!


人と人の繋がりッて、何なのかなッて考えさせられました。
自分のしたいことを優先させるのが本当のしあわせのか。
周りの人のことを考えて自分が本当にしたいことを我慢するのは良いことなのか。
他人との関わりなしに生きていくなんて、無理。
そう思う。
僕自身本当に沢山の人達の支えあって生かされているなァと思うことも多々あります。
我儘でも自分勝手でも、そういう人なんだ、と周りに納得させられればありなんですかね?
むむむ…。


すべての理由はまるで語られないままだけれど、多分それで良いンですよね。
理由なんて、愛ひとつあれば十分だから。


プール公式サイト


原作は映画に合わせて描かれた桜沢エリカさんの同名コミック。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


みなさん、ご無沙汰しております。

2009/10/09 23:46
気が付けば季節をひとつ通り過ぎ、秋になっていました。
このブログも3年目に突入、しかしてなかなか更新出来ない日々…。
今日の更新はなんと5ヵ月ぶりです…。

休止していた最中もいそいそとライブや映画館に脚を運んでおりました。
以下、列記してみました。
音楽に関しては、この夏はサマソニでSPECIALSを見れたことが最高に幸せでした♪SKAが大好きなんでこれはもう本当に大興奮なライブでした。
あとはSOUND SKAというマンスリー・イベントでDJをさせて頂いたりと、かなり恵まれた夏でした。

4/18 浅草ジンタ『刹那』リリースパーティー @京都MUSE
 ライブ:浅草ジンタ、The OLDTONES、踊ろうマチルダ、MOTORS
4/23 SOUND SKA Vol.3 @club STOMP

5/2 MUSIC DAY 2009 Hoppin' & Steppin' SHOW CASE in OSAKA!@DROP
 ライブ:The OLDTONES 他
5/2 SKA BAR @club STOMP
 ライブ:ICCHIE、Rojo Regalo
5/5 OSAKA TWIST AND SHOUT @club STOMP
5/24 NUTTY PARK Vol.10 〜2ND ANNIVERSARY SPECIAL @OSAKA MUSE
 ライブ:BORDeR LINeS、WAVE ISLANDS、K-106、オーサカ=モノレール、DOBERMAN

6/1 FM802開局20周年記念イベント『RADIO MAGIC』@大阪城ホール
 出演:浜崎貴司(FLYING KIDS)、SEAMO、青山テルマ、清水翔太、藤井フミヤ、平井堅、一青窈、小田和正、松たか子、SING LIKE TALKING
6/21 OSAKA SKANKIN' NIGHT @NOON
 ライブ:the Chant、commodo、Descriptions、GREEN GREEN
6/24 SOUND SKA Vol.5 @club STOMP

7/4 SKA BAR @club STOMP
7/5 HEAT WAVE Vol.2@SOUND CHANNEL
 ライブ:The STIRReRS、SiX BULLETS、commodo、MONEY SPYDER、pug 27
7/11 OSAKA TWIST & SHOUT @club STOMP
7/22 SOUND SKA Vol.6 @culb STOMP

8/8 SUMMER SONIC 09 OSAKA @舞洲特設会場
 出演:BOYS LIKE GIRLS、SCHOOL OF SEVEN BELLS、LINDBERG、PARAMORE、PUFFY AmiYumi、MERCURY REV、MEW、RAZORLIGHT、TAHITI 80 他
8/9 SUMMER SONIC 09 OSAKA @舞洲特設会場
 出演:HOLLYWOOD UNDEAD、MANDO DIAO、EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX、JOAN JETT AND THE BLACKHEARTS、THE TINS TINS、ELVIS COSTELLO AND THE IMPOSTERS、THE SPECIALS、LINKIN PARK 他
8/27 SOUND SKA Vol.7 @club STOMP(DJとして出演)
8/29 夜★スタ -第十四話- @DROP
8/30 DROP de SKA!! @DROP
 ライブ:The OLDTONES、UR家、GOOD BETTER BEST 他

9/5 SKA BAR @club STOMP
 ライブ:SOUL FIRE
9/6:SWEET VACATION インストアライブ @タワーレコード丸ビル店の外
9/17 BIRD WATCHING @NOON
 ライブ:MONEY SPYDER、THREE SEVEN、pug27
9/23 SOUND SKA Vol.8 -SPECIAL!!- @club STOMP(DJとして出演)
 ライブ:the Chant、Z番長
9/26 夜★スタ -第15話- 2周年記念パーティー
9/27 黄昏の伊丹トランジット @伊丹空港北ターミナル4階展望デッキ
 ライブ:RUSTIC PANS、CROSS FIELD

10/4 FUZZ SKA GO!GO! @三国ヶ丘FUZZ
 ライブ:SNAKEY & STOMY MONDAYS、a capriccio、LOS SKAUTERS、Tropican'S


映画は麻生久美子さんですね。特に良かったのが『おと な り』です。来月早々にDVDが発売になるそうなんで是非購入して繰り返し見たい作品でス。
あとは『重力ピエロ』『ラッシュライフ』といった伊坂幸太郎作品の映画化。『重力ピエロ』はかなり胸にくる内容だったし、『ラッシュライフ』は東京芸術大学の学生さんたちとのコラボ作品でしたが個人的には凄く好きでした。
生誕100年を迎えた太宰治の『斜陽』や『ヴィヨンの妻』も鑑賞させていただきました。『ヴィヨンの妻』はモントリオール世界映画祭で根岸吉太郎監督が監督賞を受賞しましたよね。気丈な松たか子さんが素敵でした。
あと、この夏の個人的大ヒットはやっぱり『サマーウォーズ』でしたね。あんなにハラハラドキドキして、ほろりと泣けて、清清しい青春アニメ映画は他にないでしょう!!本当に素晴らしい作品でした!!これまたDVDが発売になったら絶対購入です♪

6/3 おと な り
6/9 インスタント沼
6/22 重力ピエロ、ウルトラミラクルラブストーリー
6/29 斜陽
7/1 ディア・ドクター
7/10 ヴィヨンの妻 桜桃とタンポポ(試写会)
7/12 ラッシュライフ
8/26 南極料理人
9/2 色即ぜねれいしょん
9/17 サマーウォーズ
10/3 女の子ものがたり


本も沢山読んだンですが、こちらは記録に残しておりませんでしたので思いつく限り書いてみます。

村上春樹『1Q84』(新潮社)
橋本紡『ひかりをすくう』(光文社文庫)
橋本紡『空色ヒッチハイカー』(新潮社文庫)
平野啓一郎『あなたが、いなかった、あなた』(新潮社文庫)
森見登美彦『宵山万華鏡』(集英社)
森見登美彦『きつねのはなし』(新潮社文庫)
小路幸也『東京公園』(新潮社文庫)
アンソロジー『眠れなくなる 夢十夜』(新潮社文庫)
有川浩『阪急電車』(幻冬舎)
有川浩『植物図鑑』(角川書店)
伊坂幸太郎『あるキング』(徳間書店)
まなべゆきこ『おと な り 萌芽のころ』(角川書店)
辻村深月『ロードムービー』(講談社)
甲斐みのり『好き・のち・しあわせ』(サンマーク出版)
松浦弥太郎『今日もていねいに。』(PHP研究所)

と、まァこんな感じでして、橋本紡さんの作品がやっぱり好きだなァと感じました。
平野啓一郎さんの実験的な作品には毎度毎度驚かされるし。
この夏はやっぱり村上春樹『1Q84』でしたね。初の三人称小説。独特の世界観。とにかく面白いッ!普段は通勤電車でしか本を読まないンですが、これは家でも読んでましたね。何年後かにまた再読したら違う印象を持つンだろうなァという気がしています。


という訳で今度こそ本当に、あまり溜め込まずに少しずつまめに記していこうと思いますので、皆様またどうぞ宜しくお願い致します♪
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 10


ホノカアボーイ 【映画】

2009/05/01 01:44
4月15日の話です。
この週で公開終了ということだったので『ホノカアボーイ』を見てきました!

画像











監督:真田敦
原作:吉田玲雄
脚本・プロデュース:高崎卓馬
撮影:市橋織江

出演:岡田将生、倍賞千恵子、長谷川潤、蒼井優、深津絵里、松坂慶子

実はちょっと侮っていたのですが、見事にやられました。
かもめ食堂』とよく比較されるみたいですが、負けず劣らずで料理は本当に美味しそうでした。丁寧に生きるッて、大切なんだなッて考えさせられました☆

そしてやっぱり光っていたのが倍賞千恵子さん!本当に可愛らしくて、すごく好きになりました。何から何までほんとうに可愛いくて、癒されました。

笑いどころも沢山あったし、しんみりしちゃうシーンもあって飽きることが無かったです♪
あたたかくて、優しくて、ほんのり切なくて、癒されて、ゆったりした内容なのに沢山の感情を与えてくれる映画でした。

ほんと、素晴らしかったです☆
今度ロールキャベツ作ってみようと思います。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


THIS IS ENGLAND 【映画】

2009/04/29 21:43
4月13日の話です。

観て参りました『THIS IS ENGLAND』。

画像











THIS IS ENGLAND』(2006年、イギリス)
監督:シェーン・メドウズ
出演:トーマス・ターグーススティーヴン・グラハムジョー・ハートリー


サッチャー政権下のフォークランド紛争、労働問題や人種差別などを様々なイギリスの社会問題を盛り込んだ青春映画です。
12歳の少年がスキンヘッズ(スキンズ)と呼ばれるファッションに身を包んだグループと交流を持つところから物語は始まります。
前半はスキンズのファッションなんかに興味深々でしたが、後半はちょっと思想的な話も絡んできてちょっと重たい雰囲気も立ち込めていましたが楽しめました♪
スキンズが好んで聴いたブルービートや2トーン、ノーザンソウルなどでも音楽も良かったし。

イギリスにユースカルチャーを盛り込みまくった映画としては、『トレインスポッティング』や『さらば青春の光』ともよく比較されるみたいですね。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


WONDERLUST 【映画】

2009/02/21 01:02
二日続けて映画ネタです♪
1月31日の話です。

友達から教えてもらわなければ、僕はこのオシャレな映画を見逃していました。
なんと、あのマドンナ監督作品『WONDERLUST』です。

画像










脚本:マドンナダン・ケイダン
製作総指揮:マドンナ
出演:ユージン・ハッツホリー・ウェストンヴィッキー・マクルア

これがマドンナの堕落論

というコピーが躍っていました。
初監督作品とは思えない程の、沢山の魅力に溢れた映画でした。

特に素晴らしかったのがAK役のユージン・ハッツです。
ヴィンセント・ギャロを彷彿とさせる存在感が兎に角いちいちカッコ良いわけです。
彼の存在なくしてこの映画は完成しなかったのではないでしょうか。
ユージン・ハッツ演じるAKはSMクラブの調教師をしながらミュージシャンを目指すという特異な役だが、やっぱりそのライブシーンがカッコ良い映画は映画そのものがカッコ良いわけです♪

ユージン・ハッツ自身もGogol Bordelloというジプシーパンクバンドを率いており、昨年はフジロックにも出演していたらしいです。
■Gogol Bordello - Wonderlust King (Live)


夢と現実の狭間で揺れ動く三者三様の思い…。
果たして夢は夢のままで終わってしまうのか…。

マドンナの才能もコレでもかと見せ付けられました♪

■予告編


WONDERLUST公式HP →
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


少年メリケンサック 【映画】

2009/02/19 21:27
画像












監督・脚本:宮藤官久郎
音楽:向井秀徳
メインテーマ:銀杏ボーイズ「ニューヨークマラソン」

出演:宮崎あおい,ユースケ・サンタマリア,佐藤浩市

本日、観て参りました『少年メリケンサック』。
鬼才・宮藤官久郎監督脚本の音楽映画と聞いて観に行かない訳には行きませんッ!

冒頭、25年前の少年メリケンサックのライブシーンから心臓鷲掴みにされました。
PUNKの持つ初期衝動を武器に、最初から最後まで一気に駆け抜ける感じ。
オヤジたちの終わらない青春の映画です。

僕の大好きな銀杏BOYZも出演しているし、何より主演の宮崎あおいのコロコロ変わる表情がなんとも愛らしい。
聞くところによると、大河の篤姫の撮影と並行してこの役を演じていたという…。
まるであんなにテンションの違う役を同時進行していたなんて恐るべき女優魂です!

百聞は一見に如かず!
このハイテンションパンク青春ムービー、是非劇場で鑑賞していただきたいですね。
学生の頃はよくパンクのライブに通っていたので、胸に熱いものが込み上げてきました。
素晴らしい映画です♪

■予告編


少年メリケンサック公式HP →
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


カフーを待ちわびて 【映画】

2009/02/03 10:33
少し前の話です。

カフーを待ちわびて』の試写会に行って参りました。
この作品は原田マハさん原作の第1回日本ラブストーリー大賞受賞作品の映画化です。

画像











主演:玉山鉄二マイコ
監督:中井庸友
脚本:大島里美

舞台は沖縄の離島・与那喜島。
雑貨店を営む友寄明青(玉山鉄二)は、ある日、幸(マイコ)と名乗る女性から思いがけない手紙を受け取る。

「もし絵馬の言葉が本当なら、私をあなたのお嫁さんにしてください。」

遊び心で書いた絵馬に書いた言葉が現実に。
美しいロケーションの沖縄を舞台に繰り広げられる運命の物語。原作とは違うオリジナルのエンディングらしいです。

都会の喧騒から離れた沖縄のゆったりした時間の流れに癒されます。景色も本当にキレイです

カフー』とは沖縄の古い言葉で「果報・良い知らせ・しあわせ」という意味らしいです。
最後にはしあわせがやってくるンです。あんまり言うとネタバレしかねないンですが、とにかく良かったです。もう1回観てみたいし、原作も気になる感じです。
あとはとにかくマイコが良かったです。
あァ綺麗な人だなァとそればっかり気になりました。
いやいや、内容も勿論良かったです。

映画『カフーを待ちわびて』公式サイト →

2月28日公開です。

■予告編
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


人のセックスを笑うな 【映画】

2008/11/28 11:03
画像
   人のセックスを笑うな
   出演: , 永作博美松山ケンイチ蒼井優忍成修吾
   監督: 井口奈己

   販売元: Happinet(SB)(D)
   DVD発売日: 2008/07/25
   時間: 137 分






本格的に寒くなってきましたね。
何だかまた観たくなってしまって、ついにDVDを買ってしまいました。
19歳のみるめ君と39歳のユリの、切ない恋愛映画。
人のセックスを笑うな

この映画の永作博美はとにかくヤバいです。小悪魔です小悪魔ッ!
松山ケンイチとのキスシーンは見ている方がくすぐったくなるンですよね。
本当に自然体な演技です、出演者の皆さん。
蒼井優が演じるえんちゃんの台詞にも色々好きなフレーズがあったりして、少し深かったりします。

只管にゆるくて良いンです。
疲れたときにのんびり見れる冬の映画ですね。
音楽もHAKASE-SUNで素敵♪

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


天国はまだ遠く 【映画】

2008/11/27 10:04
画像
画像


出演:加藤ローサ徳井義実(チュートリアル)
監督・脚本:長澤雅彦
原作:瀬尾まい子天国はまだ遠く』(新潮社刊)

今年は映画を沢山見に行こうと思っていたのですが、気が付けば劇場に足を運んだのは春以来でした…。
瀬尾まい子さん原作の映画『天国はまだ遠く』見てきました。
主演は加藤ローサとチュートリアルの徳井義実

千鶴は自殺する為に田舎の宿を訪れるが、結局死ねない…。
宿の主や村の人々を少しずつ心を通わす中で、生きる希望を取り戻していく、再生の物語です。

思ってた以上にと言うと怒られそうですが、とても良い映画でした。
というのも主演のふたりの素朴な演技が好印象でした。
特に徳井は細かい感情の機微を上手く演じていたと思います。妄想まみれの漫才のネタのお陰でしょうか…。

終始のんびりとそして淡々とした流れの映画でしたが、故にかなりの癒し効果もありました。
かもめ食堂』みたいに食事がめちゃくちゃ美味しそうでした。

『天国はまだ遠く』公式HP →
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


S×C×A×T×T @ club STOMP 【EVENT】

2008/09/29 20:58
9月26日深夜の話です。
知人がDJをするからというので、仕事終わりで行って参りました。
US/UK OLDIES/ROCK/NEOSKAのイベントでした♪

画像

   【DJ】
   ITO (OSAKA TWIST&SHOUT)
   YATAKE HIROSHI / AKKUN
   HONGO (SPECIAL BREW)
   APRIL FOOLS. (UNITED KLUB)






仕事終わりでオールナイトイベントは辛い分かっているのに行かずにはいられない僕でした…。
オールディーズって普段あまり発掘していないジャンルなのですが、若干の酩酊感を伴いながら身体をゆらゆらと揺らすのはとっても気持ちが良いものです♪
さすがに最後の小一時間くらいはソファに深く身体を沈めてウトウトしてしまっていましたが、この夜は幾つかの新たな出会いにも恵まれた素晴らしいイベントでした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
西川美和 / ゆれる 【小説】
西川美和 / ゆれる 【小説】    西川美和    ゆれる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/31 11:42
休暇 【映画】
休暇 【映画】    休暇 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/20 10:09
靖国 【映画】
靖国 【映画】 『靖国』を観て参りました。 予想通り、観に来ておられたのはご年配の方ばかり。 約一年九箇月ぶりの第七藝術劇場です。アレクサンドル・ソクーロフ監督の『太陽』以来です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/30 21:27
アヒルと鴨のコインロッカー 【映画】
アヒルと鴨のコインロッカー 【映画】    アヒルと鴨のコインロッカー ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/14 17:37
伊坂幸太郎 / 死神の精度 【小説】
伊坂幸太郎 / 死神の精度 【小説】    伊坂幸太郎    死神の精度 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/03/26 11:10
全然大丈夫 【映画】
全然大丈夫 【映画】 全然大丈夫 監督・脚本:藤田容介 出演:荒川良々、木村佳乃、岡田義徳、蟹江敬三、田中直樹 配給:スタイルジャム 110分 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/01 20:51
潜水服は蝶の夢を見る 【映画】
潜水服は蝶の夢を見る 【映画】    潜水服は蝶の夢を見る    2007年仏=米 112分    配給:アスミックエース ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/27 21:58
人のセックスを笑うな 【映画】
人のセックスを笑うな 【映画】    人のセックスを笑うな        監督:井口奈巳    原作:山崎ナオコーラ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/06 20:53
魍魎の匣 【映画】
魍魎の匣 【映画】    魍魎の匣 / 2007年 日本映画 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/05 11:19
坂本龍一 / トニー滝谷 【Sound Track】
坂本龍一 / トニー滝谷 【Sound Track】    坂本龍一    トニー滝谷 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/12 10:00
ただ、君を愛してる 【映画】
ただ、君を愛してる 【映画】    ただ、君を愛してる ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/12/03 16:39
SAW 4 【映画】
SAW 4 【映画】    SAW 4    監督:ダーレン・リン・バウマン    脚本:パトリック・メルトン        マーカス・ダンスタン    2007年 アメリカ    1時間33分    配給:アスミック・エース ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/01 20:46
ユモレスク〜逆さまの蝶〜 【映画】
ユモレスク〜逆さまの蝶〜 【映画】 ユモレスク〜逆さまの蝶〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/13 12:27
東京の嘘 【映画】
東京の嘘 【映画】     東京の嘘 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/09 23:39
めがね 【映画】
めがね 【映画】   脚本・監督:荻上直子(『かもめ食堂』)   小林聡美 市川実日子 加瀬亮   光石研 もたいまさこ   薬師丸ひろ子 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/19 22:29
ゆれる 【映画】
ゆれる 【映画】 ゆれる 出演: オダギリジョー, 香川照之 監督: 西川美和 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/07/22 11:53
BABEL 【映画】
BABEL 【映画】   メキシコ   143分   ギャガ・コミュニーケーションズ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/05/01 22:59
太陽 【映画】
太陽 【映画】 太陽 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2007/04/30 11:35
ROCKERS 【映画】
ROCKERS 【映画】 Legend of Rockers ロッカーズ25TH ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/16 21:02
さらば青春の光 QUADROPHENIA 【映画】
さらば青春の光 QUADROPHENIA 【映画】 さらば青春の光 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/16 19:51
東京スカパラダイスオーケストラ / BEST OF TOKYO SKA 1998-2007 【SKA
東京スカパラダイスオーケストラ / BEST OF TOKYO SKA 1998-2007 【SKA    東京スカパラダイスオーケストラ    BEST OF TOKYO SKA 1998-2007    (初回限定盤)(DVD付)  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2007/03/24 12:46
それでもボクはやってない 【映画】
それでもボクはやってない 【映画】   それでもボクはやってない ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/28 08:58
サヨナラCOLOR 【映画】
サヨナラCOLOR 【映画】 サヨナラCOLOR ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/18 12:23
鉄コン筋クリート 【映画】
鉄コン筋クリート 【映画】      鉄コン筋クリート  2006年      配給:アスミック・エース  111分      監督:マイケル・アリアス ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/14 20:36
ユメ十夜 【映画】
ユメ十夜 【映画】   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/02 12:14
かもめ食堂 【映画】
かもめ食堂 【映画】   かもめ食堂      出演: 小林聡美, 片桐はいり, もたいまさこ   監督: 荻上直子 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/30 22:41
8 Mile 【映画】
8 Mile 【映画】 8Mile 出演: エミネム, キム・ベイシンガー,     ブリタニー・マーフィ, タリン・マニング 監督: カーティス・ハンソン ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/27 12:55
三崎亜記 / となり町戦争 【BOOK】
三崎亜記 / となり町戦争 【BOOK】 三崎亜記 となり町戦争 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/20 11:17
ALWAYS 三丁目の夕日 【映画】
ALWAYS 三丁目の夕日 【映画】 ALWAYS 三丁目の夕日 通常版 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/01/15 18:48
2006年に観た映画 【映画】
2006年に観た映画 【映画】 2006年はあまり映画を観に行くことが出来ませんでしたが、観た作品全て良かったと思います。昨年は邦画の収益が洋画を上回った!なんてテレビで言ってましたが確かに僕も沢山邦画を観に行ったような気がします。 今回は僕が去年観に行った映画のベスト10を紹介してみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/15 12:15
塚本晋也 / 悪夢探偵 【BOOK】
塚本晋也 / 悪夢探偵 【BOOK】 塚本晋也 悪夢探偵 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/03 11:45
SAW 3 【映画】
SAW 3 【映画】    2006年    アメリカ    監督 ダーレン・リン・バウズマン ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/23 21:16
7月24日通りのクリスマス 【映画】
7月24日通りのクリスマス 【映画】 恋をしても失敗や間違いが怖くて臆病になってしまったり、自分なんかと諦めてしまったり、少なからず誰にでもあると思いますが、そんな感情がよく理解出来る内容でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/08 11:01
悪夢探偵 【映画】
悪夢探偵 【映画】    監督・脚本・撮影・編集:塚本晋也               出演:松田龍平                   hitomi 他 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/23 18:57
アメリ 【映画】
アメリ 【映画】    アメリ 期間限定フォトブックバージョン ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/23 17:54
パビリオン山椒魚 【映画】
パビリオン山椒魚 【映画】   パビリオン山椒魚 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/22 11:19
スクラップヘヴン 【映画】
スクラップヘヴン 【映画】   スクラップ・ヘブン ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/04 20:43
間宮兄弟 【映画】
間宮兄弟 【映画】   間宮兄弟 スペシャル・エディション ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/03 22:59
虹の女神 Rainbow Song 【映画】
虹の女神 Rainbow Song 【映画】     脚本・原案 桜井亜美     プロデュース 岩井俊二     監督 熊澤尚人 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/11/02 23:01
太陽 The SUN 【映画】
太陽 The SUN 【映画】 四個月ぶりに劇場に脚を運びました。 今回観た作品はロシアのアレクサンドル・ソクーロフ監督の『太陽』です。 TVで少し話題になりだして、ずっと気にはなっていたのですが、ようやく見に行くことが出来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/03 00:58
『SAW V』 2006年10月27日全米公開
遅れ馳せながら、映画『SAW V』が10月27日から全米で公開が始まるらしいですね。 結構僕の周りでは賛否両論な映画ですが、僕自身はかなり期待の続編です。 前二作の舞台装置の奇抜さは秀逸でした。 さて今回はどんなオチが待ち伏せているやら…。 今回は歯が抜かれちゃうンですかねェ? あれ?最近も歯を抜かれる話の記事を書いたような気が。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/23 00:13
CUSTOM MADE 10.30 【映画】
■CUSTOM MADE 10.30      監督・脚本・編集:ANIKI           出演:木村カエラ/西門えりか/奥田民夫 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/03 22:46
間宮兄弟
■間宮兄弟 【映画】 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2006/07/19 22:14
イレイザーヘッド Eraser Head
■イレイザーヘッド 完全版 (MOVIE) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/17 21:13
1.0(ONE POINT O)
■1.0〔ワン・ポイント・オー〕 (MOVIE) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/17 20:47
the brown bunny 【映画、音楽】
『the brown bunny』という映画があります。 ヴィンセント・ギャロが監督のとてもとても悲しい物語です。 淡々としたペースで映画の中の時間は経過していきます。 ラストの衝撃的な描写は賛否両論だと思いますが、まずはギャロが好きじゃないと受け入れられないだろうな…。 ギャロの演じるダメな男と不思議なくらいに気持ちの波長があってしまって悲しくなります。 でも僕はこの映画が何故か好きなんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/29 22:00

トップへ | みんなの「映画」ブログ

come wander with me 映画のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる